驚愕!? 音楽ゲーム『Phigros』は判定バーが動き回る【スマホアプリ】

初めてプレイしたとき、私は思わず笑ってしまいました。

音ゲーですから、音楽にあわせてマークが移動してくるのは分かります。

難易度を上げるために、フリックや長押しが存在するのも分かります。

でも、まさか判定バーが動き回るとは思わないじゃないですか 笑

リズムに乗れず呆然としている私をよそに、ノリノリで動き回る判定バー。苛立ちを通り越して、尊敬の念すら抱きました。

僕もいつか判定バーのように、楽しんで完璧なリズムを刻むんだ……。

ちょっと変わった音ゲーを楽しみたい、尊敬できる判定バーの先輩が欲しい、そんなあなたにオススメのアプリです。

スポンサーリンク

【スマホアプリ】音楽ゲーム『Phigros』

記事の冒頭では、判定バーが動く面白さを強調しましたが、決してネタゲーではありません。

音ゲーのプレイ経験がない方は、脱落するであろう難しさも兼ね備えています。

リズム判定自体はゆるいですが、難易度が上がると音ゲー経験者でも手が止まります。

覚えゲーになってしまう部分もあるので、好き嫌いは分かれると思います。

無料でプレイできるので、一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

Play StoreApp Store
ダウンロードダウンロード

Phigrosのプレイ画面

白いラインが判定バーで、上下左右360度動いて分裂もします。判定バーにあわせて、ノーツも上下左右からやってきます。

人によっては画面酔いするかもしれません。

詳細は省略しますが、ノーツには青色のタップ, 黄色の長押し, 赤色のフリック, etc. があります。

スポンサーリンク

ホーム画面の解説

個人的には、ホーム画面がすこし分かりづらく感じました。

これから始める方がスムーズにプレイできるように、私の分かる範囲で解説しておきます。

楽曲の選択画面

ホーム画面の「Single」や「Legacy」をタップすると、上画像のような画面に移動します。

上下にフリックして曲の変更、「EZ, HD, IN, etc.」をタップで難易度の変更ができます。右下の再生ボタンで、現在表示中の曲をプレイできます。

難しい譜面は一部ロックされており、かんたんな譜面を高得点でクリアするなど、特定の条件を満たすとプレイできるようになります。

ショップ

ディスクの並んでいる画像は、ショップに入った際の表示です。

下バーの左から順に「曲購入」「背景購入」「アバター購入」「マイニング」で、タップすると移動できます。

画像右上に表示されている「Data」がいわゆる所持金で、これを利用して新しい曲やアバターを手に入れます。

マイニングは交換するまで、何が当たるか分かりません。

「1024 KB」「8 MB」という部分をタップすると即交換です。確認画面がないので、間違ってタップしないように注意してください。

曲やアバターが出たり、空の場合(無獲得)もあったりするので、完全に運任せです。

設定

設定では、判定やnoteサイズの調整ができます。

判定バーが動いてリズムをとりにくいので、打撃音は「オン」にしておくのをオススメします。

画面右上の縦三本線をタップすると、プロフィール画面に飛びます。アバター画像や背景、コメントの変更はここでできます。

ストーリー?

ストーリーなのか分かりませんが、プレイしているとちょっとした読み物を獲得することがあります。

未読のものには右上に赤いマークがついており、初回のみ開くとショップで使える「Data」が入手できます。

ネタばれの可能性もあるので、一応ファイル名は隠しておきました。

煩わしい広告表示や課金要素がなく、無料でできるのが信じられないくらいです。

どんなリズムでバーが動くのか、見ているだけでも楽しめるので、ぜひ一度プレイしてみてください!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

PCで音ゲーするなら
リアルの演奏も始めました
タイトルとURLをコピーしました