私が「ブログを始めた理由」を書いていません。

あなたは、とても優しい人だと思うんです。

たぶんですけど、

「私がブログを始めた理由」

見に来てくれたんですよね?

ありがとうございます。すっごく嬉しいです。

私に興味を持って下さって、ページまで開いてくれて……

だからこそ、言い辛いんですが

この記事のタイトル

私が「ブログを始めた理由」を書いていません。

なんですよ。

書いてません、なんですよ。

ああああああああっ!閉じないで下さい!

ごめんなさい、ふざけたかったんです。

全面的に私が悪いです。

それでも閉じないでぇえええ!

始めた理由をちゃんと書いた記事は『ブログを始めた理由と、私の簡単な生い立ち。』です。

短いので、この記事も読んでいってもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

真面目なブログ多くない?

最近って、真面目なブログが多いじゃないですか?

私は読んでいる人に、笑顔になって欲しいんですよ。

自分が楽しんで書いた記事を、面白いと言ってくれる人に出会いたいんです。

価値観が似ている人って言うんですかね。

同じものを見て一緒に楽しめる、友人のような関係を、ブログで作れたらなぁと思うわけです。

この記事で、たぶん9割の人に嫌われたでしょう。

でも、残りの1割の人が楽しんでくれていたら、それでいいかなって思います。

やっぱり楽しい方がいい!

一緒にいて楽しい人になりたいって、子供みたいなことを、私は今でも思ってるんです。

インドア野郎が何言ってんの?って話ですが、要するにこうです。

私のブログを読んだ人が、少しでも明るい気分や、前向きな気持ちになって欲しいんです。

  • 面白かったよ
  • ちょっと元気でた
  • すごく参考になった
  • ありがとう

そう言ってもらえるような、ブログにしたいんです。

インドア派だけど、チヤホヤされたいんです!(笑)

すこし真面目な話をすると、私はブログに心を救われた経験があるので、今度は私がだれかを応援する番かなぁと。

読んでくれる人「全員」は無理でも、誰か「ひとり」の心の支えになれたらいいなと思っています。

スポンサーリンク

ちゃんと読んでくれた?

「始めた理由を書いてません」って言いながらも、それっぽい内容になっちゃいましたね。

記事の序盤から、自分の色を出しているので、かなり読者が厳選されているはずです。

私の予想だと、99割はブラウザバックしていますね。

今、この文章を読んでいるあなたは、かなりの物好きだと思いますよ(笑)

えっと……

あまり大きな声では言えませんが、

そんなあなたが大好きです。

それだけだよ!読んでくれてありがとう!

おしまい

ブログを始めた理由を書いてます
タイトルとURLをコピーしました