完璧主義でブログを始められないあなたへ

恥ずかしい話ですが、私も完璧主義なところがあり、ブログを始めるまでに、1年以上かかっています

ブログデザイン, ジャンル選定, 記事構成, ライティングスキル, 検索キーワード, etc.

どうしたら良いブログになるのか、ずーーーーーっと考えていました。

散々計画を立てて、作り始めたはいいものの、納得できずに消してしまったブログもあります。

あほだなぁと思いますよね?私もそう思います(笑)

そんな、もったいない時間を過ごしつつも、何とか自分の壁を乗り越えて、現在はこのブログを運営しています。

完璧主義でブログを始められずにいるあなたへ、どうしたらブログを始められるのか伝えたいと思い、この記事を書くことにしました。

あなたが新たな一歩を踏み出す、きっかけになれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

ブログは完璧主義でもいい

私が今まで読んできたブログには、「完璧主義はダメだ」と、同じような意見が書かれていました。

これからブログを始める人に、自分と同じ失敗をして欲しくないという気持ちで、記事を書いているのだと思います。

ですが、私は「完璧主義でもいい」と思うんです。

だって完璧主義も、あなたの素敵な長所じゃないですか!

自分を否定するよりも、自分は完璧主義なんだと受け入れて、それをどう活かせばいいのか考えませんか?

完璧主義を直すかどうかは、活かす方法を考えてからでも、遅くありませんからね。

完璧主義のままブログを始め、収益化までたどり着いた私が、その方法を書いていきます。

ブログの目的をしっかり持つ

完璧主義を活かすには、目的を明確にしなければいけません。

例えば、あなたはカレーを作るとき、スパイスの重さを天秤で測ったり、具材の大きさをミリ単位で揃えたりしますか?

美味さに完璧を求めるならするかもしれませんが、手軽さに完璧を求めるならしませんよね。レンジでチンが最強です。

人によって求める完璧は違いますし、許容できる範囲も変わります。目的によって取れる手段も変わります

あなたは、何のためにブログを作りますか?

  • 副業にしてお金を稼ぐため
  • 自分の思考をまとめるため
  • 趣味の面白さを伝えるため
  • 自分の文章力を高めるため
  • ブログデザインを学ぶため

まずは、自分が一番大事にしたい目的を決めましょう。

目的が明確でなければ、ブログを始めるのも、続けるのも困難です。

スポンサーリンク

練習用ブログを作ってみる

完璧主義な人が、なかなかブログを始められないのは、最初から人に見せるものだと思っているのも一因でしょう。

あなたは、学校や職場でプレゼンを任された際、陰での努力を惜しまず、念入りに準備をするタイプではありませんか?

何の準備もせずに、ブログを公開し始めるなんて、考えるだけで恐ろしいですよね(笑)

だったら、ブログも同じように、誰からも見られず、練習できる場所を確保すればいいのです。

ブログの記事は「公開 / 非公開」の設定ができますし、プレビューで読者からどう見えるのか確認できます。

デザインをチェックしたいのであれば、パスワードでロックをかけられる、プラグイン『Password Protected』もあります。

私はブログを2つ持っており、ひとつは練習用として、非公開でカギをかけ、自分だけが見られるようにしています。

練習用なので失敗しても問題ありませんし、成功したものをコピーして、公開用ブログに持ってくればいいんです。

私の場合、ブログを実際に触っている中で、デザインや構成を思いつくことがありました。

悩んでいる方は、ぜひ練習用のブログを作ってください。

完璧主義はブログに向いている

ブログに終わりはありません。

分かりにくい記事は、改善する必要がありますし、古い情報は更新しなければいけません。

  • 「もっと分かりやすい文章したい」
  • 「もっと正確な情報を広めたい」
  • 「もっと見やすいブログにしたい」

そんな風に思える完璧主義のあなたは、ブログに向いていると思います。

ほとんどのブログが、記事を書きっぱなしだったり、途中で情報の更新をやめたりします。

改善点を見つけて直し続ける「完璧主義なあなた」と、何度も文章やデザインを変えられる「自由自在なブログ」は、非常に相性がいいのです。

一度でも納得したら公開する

考えた構成や記事内容に、自分が一度でも納得できたのなら、ブログを作って公開してみましょう。

どんなにいい記事やブログでも、時間をかければ、改善点を見つけてしまうのが、完璧主義という人間です。

見直ししていたら、キリがありません。

あなたは「もっと良い記事を……」と思うかもしれませんが、今の記事で救われる人も必ずいるはずです。

まずは、記事を公開して種をまき、少しずつ時間をかけて、より良い記事へと成長させていけばいいのです。

書いてから時間をあけて読むと、記事を客観的に見られて、直すべき部分が見えてきます。

「なんだ良い記事書けてるじゃん」と、想像以上の出来栄えに、にやけてしまうこともあります(笑)

自分のブログを読んでニヤニヤするとか、変な奴でしかないんですけどね。

自分の全力ならそれでいい

ネットの世界は上を見れば、キリがありません。

プロのウェブデザイナーがいて、プログラマーがいて、ライターやイラストレーターがいます。

私は、ブログに役立つような凄いスキルを、何ひとつ持っていませんでした。

だからこそ、自分にできないことは素直に認めて、自分のできる範囲でやればいいんだと気づきました。

この記事を読んで、下手クソな文章だと思った方も、中にはいるかもしれません。ですが、これが今の私の全力です。

今後、どんどん書き直して、もっと伝わる文章にしていきます。

以前の私は完璧主義を言い訳にして、人と比べられることを恐れ、逃げ回っていました。あなたは逃げていませんか?

他人と比べる必要も、他人から見て完璧である必要もありません。自分の全力を出すことに完璧でありましょう。

停滞してしまう完璧主義と、成長し続ける完璧主義の違いは、「他人と比べるか」「自分と比べるか」の違いなのだと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたが「ブログを始めたよ」と、報告してくれるのを待っています!

Twitter:@indoorsoul

決意が弱くなりがち
コンセプトに悩みがち
ブログリセットしがち
タイトルとURLをコピーしました