ブログのコンセプトが決まらない?作り方はシンプルです!

どんなブログにしたらいいんだろう、ジャンルは絞った方がいいのかなと、私もずっと悩んでいました。

何ヶ月も考えて、やっと分かりました。

正解はひとつじゃないんです。

例えば、世の中にある沢山の会社。

戦略や戦術って、それぞれ違いますよね?

ブログでも同じことが言えます。

例えるなら、ブログはネットという世界にある、会社のひとつです。あなたが社長で、あなたが運営者なんです。

自分で戦略を立てて、チャレンジして、改善していくしかないんです。

自分の頭で考えず、他人のブログに流され続けるようでは、あっという間に倒産するのは目に見えています。

あなたは誰の役に立ちたくて、どんなブログにしていきたいですか?

あなたが自分の信念をしっかりと持ち、継続してブログ運営できる。そんな、コンセプトの作り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

ブログコンセプトの作り方

  1. 自分の趣味や理想を考える
  2. 支持してくれる相手を想像
  3. 相手の悩みをピックアップ
  4. 提供できる解決策を考える
  5. 上記の内容をまとめる

以下は、当ブログを例に挙げています。

趣味や理想を考える

【私の趣味】映画, アニメ, 読書, ゲーム, etc.

【理想】好きな時間に寝起きする。人間関係やお金で悩まない。趣味を心から楽しんでいる。外に出なくていい生活。

自分を支持してくれそうな人を想像

【支持者】引きこもり気質な人。休日が退屈な人。老後の趣味がない人。仕事第一の生活に疲れた人。

支持者の悩みをピックアップ

【悩み】家に居てもどこか心が休まらない。趣味や楽しいことが見つからない。ひきこもっているため運動不足。ライスワークからライフワークにシフトしたい。何十年も仕事をすることに違和感がある。

自分が提供できる解決策

【解決策】自分の考え方を伝える。面白い作品や趣味を共有。家での運動方法を解説。在宅ワークで稼ぐ方法を紹介。節約や投資のコツを伝授。

内容をまとめる

【ターゲット】インドアが好きな人

【コンセプト】心から楽しめるインドア生活

【記事内容】趣味の共有と共感, 実体験を含む情報提供

コンセプト作りも戦略のひとつ

私は今後、企業への信頼よりも、個人への信頼が大きくなる時代だと考えています。

情報があふれている社会では、自分が欲しい情報を、選別して発信してくれる、フィルター的存在が求められるからです。

その役割を、個人メディアが担っていくだろうと、私は考えたわけです。

性格や人柄の分からないブログは、フィルターの役割を果たしにくく、信頼も築きにくいので衰退していくでしょう。

私の紹介したコンセプト作りが、自分の趣味や理想に重点を置いているのは、個人としての信頼を大切にしているからです。

読んでいただいて分かるように、コンセプト作りも戦略のひとつなので、私の書いた内容が必ずしも正しいわけではありません。

あなたが信頼してもいいと思える人や、先見性があると思える人を参考にするのが、一番いいのではないかと思います。

スポンサーリンク

コンセプトは変わる可能性がある

ブログを運営していく中で、コンセプトは変わっていく可能性があります。

時間が経つにつれて、あなたのやりたいことや、考え方が変わるかもしれません。

人から求められているモノと、自分の書きたいモノに差を感じて、軌道修正をするかもしれません。

自動車メーカーのトヨタは、「自動車を作る会社からモビリティ・カンパニーにモデルチェンジする」と、目指す将来像を変えて話題になりました。

コンセプトは必要に応じて変えてもいいし、あまりにも方向性が違うようなら、新しくブログを作ればいいんです。

挑戦する中でしか、気づけないこともあります。

私はずっと考えてばかりで、長いことブログを作れずにいました。無駄な時間が多かったと、今でも後悔しています。

そんな経験があるからこそ、あなたに同じ失敗をしてほしくないと思い、この記事を書いています。

下書きでもいいので、まずは記事をどんどん書きましょう。自分の目指す方向性が、少しずつ分かってくるはずです。

ブログのコンセプトに悩むあなたが、少しでも前へと進むきっかけになれたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログは楽しんで書こう
ノウハウコレクターに注意
やりたいことは何ですか?
タイトルとURLをコピーしました