ブログが書けないなら、アニメ『放課後さいころ倶楽部』を見よう。

もっと分かりやすい文章にしたい。

もう少し言い回しを工夫したい。

つまらない記事になっている気がする。

ブログを運営していると、文章をうまく書けずに手が止まってしまうことってありますよね?

そんなときは息抜きもかねて、ぜひアニメ『放課後さいころ倶楽部』を見てください。

スポンサーリンク

アニメ『放課後さいころ倶楽部』

京都を舞台とした、落ち着いた雰囲気の学園アニメ。

主人公たちが『アナログゲーム』を通じて、人と触れ合い、人として成長していく物語です。

PCゲームやアプリゲームが中心の時代だからこそ、アナログゲームの面白さや魅力が際立ちます。

ブロガーに注目して欲しいシーン

少しだけネタバレになるので、嫌な方は読み飛ばしてください。

……

いいでしょうか?

……

続けますね。

ある回で、「ゲームデザイナーを目指す少女」と「プロのゲームデザイナー」が出会います。

ふたりが話しているシーン。ぜひ「ゲーム」を「ブログ」に置き換えて、聞いてみてください。

ブログを書けずにいるあなたにも、何か伝わるものがあると思いますよ!

スポンサーリンク

アナログゲームの良さを感じる

『放課後さいころ倶楽部』を見ていると、久しぶりにアナログゲームで遊びたくなりました。

あなたは、アナログゲームで遊んだ経験ありますか?

私は海外のボードゲームを、友人と頑張って翻訳しながら、一緒に遊んだことを思い出します。

上手く訳せないところが多く、「ぜってーちげーよ!」といって、毎回ルールが変わっていました(笑)

スマホゲームやPCゲームなども、アナログゲームと同じように、みんなで一緒に遊べるでしょう。

ですが、アナログゲームの方が、不思議と「人の温かさ」を感じられるような気がします。

私のブログも、アナログゲームのように、「人の心を温かくできる存在」でありたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

またに見に来てね!

ブログは自由です
足りないのは遊び心
タイトルとURLをコピーしました