ハピタス宝くじ交換券の使い方(スマホ対応)!貯めるコツや小技も紹介

ハピタス宝くじ交換券は、持っているだけでは、価値がありません。

ハピタス宝くじに、必ず交換しましょう。

交換券の使い方に加え、ちょっとしたコツも載せているので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ハピタス宝くじとは

ハピタス宝くじは、自分が交換で手に入れた番号と、当選番号が一致していれば、ポイントが貰えるサービスです。

クリックやサービス利用で貰える「ハピタス宝くじ交換券」を使用して、「ハピタス宝くじ」に交換します。

毎月ハピタス宝くじ毎日ハピタス宝くじ
1等:20,000pt1等:1,000pt

ハピタス宝くじ交換券の使い方

  • 共通
    ハピタスにログインする

  • スマホ版のみ
    一番下までスクロールしてPC版へ
  • 共通
    TOPメニューのその他から宝くじへ
  • 共通
    毎月宝くじor毎日宝くじを選ぶ
  • 共通
    連番かバラを選ぶ
  • 共通
    交換枚数を指定する
  • 要注意
    当選結果を見る

    当選結果を見ないと、ポイントが貰えません

    交換したら、必ず確認するようにしましょう。

    • 毎月宝くじ:翌月5日~ 発表
    • 毎日宝くじ:翌日12時~ 発表

今のところ、スマホ版の状態で、交換券を利用する方法はありません。

PC版を開いて、交換するようにしましょう。

公式サイト:ハピタス

スポンサーリンク

ハピタス宝くじ交換券の貯め方

宝くじ交換券の貯め方
  • 提携サービスの利用
  • クリックdeゲット
  • メルマガのリンク

ハピタス宝くじ交換券に、有効期限はありません

所有枚数に上限は無いので、貰えるだけ貰っておきましょう。

多忙でハピタスを開けない月や、長期間の外出をする際など、ストックがあると便利です。

交換券の所有枚数は、PC版の右上にあるメニューや、宝くじ交換の画面で確認できます。

貯め方①:提携サービスの利用でゲット

「宝くじ交換券○枚」と書かれた、サービスを利用することで獲得できます。

提携サービスの利用だけで、毎月宝くじの交換上限200枚を、集めるのは難しいです。

毎月宝くじを、月の上限枚数まで交換したい場合は、他の方法でも貯める必要があります。

貯め方②:クリックdeゲット

PC版のTOPページに、「クリックdeゲット」があります。

「1宝くじ交換券もらえます」をクリックし、「ポイントを貯める」をクリックすると獲得できます。

ページを更新して、「獲得済みです」と表示されていればOKです。

私の場合、クリックdeゲットを毎日利用して、月に200枚以上の交換券を貯めています。

1番おすすめの貯め方です。

パソコンで利用する際のコツ

クリックdeゲットを、パソコンで利用する際のコツです。

パソコンでは、新しく開かれたページを、ショートカット『 Ctrl+W 』で閉じることができます。

「マウスを動かして閉じるボタンを押す」という作業が省けるので、短時間でスムーズに獲得できます。

貯め方③:メルマガのリンクでゲット

メルマガを受信していると、宝くじ交換券が貰えるリンクの付いた、メールが送られてきます。

リンクをクリックして、交換券を貰いましょう。

たまに、クリックでポイントを貰えるメールも来ます!

メルマガを受け取るかどうかは、ハピタスの通知設定から変更できます。

毎月宝くじと毎日宝くじ、どちらがいい?

高額ポイントを狙える、『毎月ハピタス宝くじ』がおすすめです。

毎月宝くじに交換して、枚数がかなり余るようであれば、毎日宝くじも利用しましょう。

私は面倒くさがり屋なので、月に一度交換するだけでいい、毎月宝くじを利用しています。

毎月宝くじで、どれくらいポイントが貰えるかは、『毎月ハピタス宝くじの当選結果!』に乗せています。

よかったら、参考にしてみてください。

宝くじに交換する際のコツ

毎日、毎月の両方に言えることですが、連番での購入をおすすめします。

連番であれば、下一桁0~9が手に入るため、必ず1ポイントは貰えます。

バラの場合は、運に左右されるため、貰えるポイントが安定しません。

さらに、連番は「10枚・50枚・100枚」とまとめて交換できますが、バラだと10枚ずつしか交換できません。

50枚以上交換するなら、短時間で交換し終わる連番がオススメ。

毎月宝くじの連番は、4~5日で売り切れになってしまいます。月が替わったらすぐに交換しましょう。

以上、少しでも参考になれば幸いです。

楽天市場も上手に使いましょう
お金を使わず楽しめる
タイトルとURLをコピーしました