【Memory League】豆知識とアクセス権の入手方法

Memory League(メモリーリーグ)をこれから始めようと思っている、最近プレイし始めたという方へ向けての記事です。

知らなくても困らないけれど、知っているとすこし楽できる小技や、ちょっとお得な情報をまとめました。

記憶のテクニックやコツなどは、最後の関連記事のせて置くので、併せて読んでいただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

Memory League「終了方法と1マスずらす方法」

メモリーリーグ内の「Instructions」に書かれているのですが、意外と見落としがちなので説明しておきます。

終了方法について

終了方法は、Finishボタンだけでなくエンターキ でも可能です。

また、最後の記憶画像等であれば、矢印ボタン を素早く2回押しても終了できるので、うまく使い分けるようにしましょう。

<例>

  • 画像記憶(Images):最後の画像を目の端でチラッと見てエンター
  • トランプ記憶(Cards):最後の1枚は見る必要がないためエンター
  • 数字記憶(Numbers):見間違えを防ぐため最後まで送って矢印2回

1マスずらす方法

  • 『+』を押すと選択マスに空欄を追加し、後続をひとつずつずらせる。
  • 『-』を押すと選択マスを削除して、後続をひとつずつ前に詰める。

この方法は Cards, Images, Numbers, Words では使えますが、Names, International Names では使えないので注意してください。

人物名の競技では使えないと覚えておけば大丈夫です。

文章だと分かりづらいと思うので、下の画像を参考にしてください。記憶に失敗して時間が余った時に、一度自分で試してみるといいでしょう。

プラス「+」を押した場合

マイナス「 – 」を押した場合

メモリーリーグのアクセス権【取得方法】

Memory Leagueは基本的に、1日3回までしかプレイできません。

もっとプレイしたい!!という方は、以下を参考にしてください。

  • アクセス権の購入
  • 記憶回数のピッタリ賞
  • Memory League May
スポンサーリンク

方法1『アクセス権の購入』

「My Account」の「Access」から、アクセス権を購入できます。

2021年現在は、$10で3ヶ月, $25で1年のアクセス権です。

支払いは決済システムの『PayPal』を使うため、PayPalアカウント(無料作成)を持っていない方は作っておきましょう。

方法2『ピッタリ賞 (マイルストーン)』

メモリーリーグでは、記憶回数が数百万番目ピッタリの人に、12ヶ月間の無料アクセス権を配布しています。上の画像で言うと、Wordsの300万番目を記憶をした人ですね。

トップページを見て、記憶回数の数字が「?????」になっていたらチャンス!!

運次第ではありますが、見かけたときは該当する種目を積極的にプレイしてみましょう。

ピッタリ賞は一度だけ取得でき、同アカウントに再配布されることはありません。

もし既に取得したことのあるアカウントがピッタリだった場合、次に記憶しているアカウントへ権利が移るようです。

方法3『Memory League May』

Memory League Mayは、5月1日~5月31日に開催されています。(※ 毎年開催されるかは不明)

開催中に「1日3回のトレーニング or 1試合」プレイすると、14日達成で1ヶ月間, 28日達成で3ヶ月間の無料アクセス権が貰えます。

条件を達成すると、トップページの一覧にチェックマークがつきます。

忙しくてプレイできないときは、トレーニングのスキップ機能を活用しましょう。Skipからの即終了でも、ちゃんとカウントしてくれます。(※ 2021年時点)

以上、少しでも参考になれば嬉しいです。

一緒に記憶を楽しみましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

使っているテクニック『場所法』
All Level10 達成!!『攻略方法』
タイトルとURLをコピーしました