【トランプ記憶】トレーニング内容と自己ベスト(3ヶ月目)

トランプ記憶を始めて「3ヶ月」。

私はトレーニング内容を、いつも自分で決めています。

今まで順調にタイムを縮めてきましたが、3ヶ月目の前半はちょっと失敗した感があります……。

後半で、何とか巻き返した感じですね。

練習した内容と共に、反省点を書いておきます。

私の失敗から学べることもあると思うので、よかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

3ヶ月目(前半)のトレーニング内容

今までの練習やタイムは、こちらの記事に書いてあります。

1ヶ月目
2ヶ月目

3ヶ月目(前半)のトレーニング内容

トランプをマーク別に分けて、PAO変換の練習をしました。

13枚のカードをスライドして、「1枚目:Person」「2枚目:Action」「3枚目:Object」と、変換をしていきます。

最後の1枚は、山のいちばん上に持ってきて、「Person」として変換。再びPAO順で変換していきます。

それを繰り返し、4周したタイムを計っています。

なぜ4周しているかというと、すべてのPAO変換を練習するため、約52枚の変換タイムを知るためです。

何周したか分からなくなるので、「正面→左→右→正面」の順で、1周したら少しだけ、身体の向きを変えました。

PAO変換(マーク別)のタイム

1日10回くらい練習しました。

10回というと多く感じますが、時間にすると約10分です。変換が早くなれば、もう少し短い時間で終わります。

変換タイム『30秒前半』がでるようになったら、練習するマークを変えました。

マークタイム
1日目スペード88 ~ 51秒
2日目スペード73 ~ 52秒
3日目スペード59 ~ 40秒
4日目スペード50 ~ 36秒
5日目スペード45 ~ 36秒
6日目スペード46 ~ 31秒
7日目ハート84 ~ 48秒
8日目ハート60 ~ 37秒
9日目ハート43 ~ 33秒
10日目ハート42 ~ 31秒
11日目ハート40 ~ 34秒
12日目クローバー67 ~ 41秒
13日目クローバー52 ~ 40秒
14日目クローバー55 ~ 34秒
15日目クローバー47 ~ 33秒
16日目クローバー43 ~ 34秒
17日目ダイヤ90 ~ 58秒
18日目ダイヤ73 ~ 50秒
19日目ダイヤ60 ~ 41秒
20日目ダイヤ53 ~ 43秒
21日目ダイヤ50 ~ 36秒
22日目ダイヤ46 ~ 35秒
23日目ダイヤ43 ~ 32秒

感じたことや反省点など

マーク別の練習で、タイムを早くする必要はなかったかもしれません。

私は「語呂合わせPAO」を使っているため、同じマークで練習をすると、頭文字が同じで変換しやすいのです。

練習でのタイムは早くなりますが、全マークに戻したとき、同タイムでの変換はできません。

マーク別の練習は、苦手な変換を知るための利用にとどめ、変換練習は全マークの使用をおすすめします。

苦手カードの理解とイメージ確認

マーク別の変換練習をしたことで、変換に時間のかかっているカードが分かりました。

苦手なのを自覚していない場合もあるので、タイムで判断できるのは助かります。

苦手なカードは、画像検索してイメージの確認もしました。

1枚ずつよりセットで変換

1枚ずつ変換するよりも、3枚1セットの意識で変換した方が、タイムが早くなりました。

イメージをはっきりと思い浮かべることはできませんが、変換したワードの余韻がある感じです。

イメージの組み立ては、場所に置くときでも可能なので、ワードが思い浮かんだ時点で、次のカードの変換に移りました。

変換時間が40秒を切ったあたりで、イメージが頭に浮かんでくる感覚がすこし分かりました。

マーク別の練習をして良かった点

マーク別の練習をしてよかった点は、変換が早くなったときに、どんな感覚になるのか理解できたことです。

「トトトン, トトトン, トトトン」とリズムよく、カードのイメージが繋がっていくのは、すごく気持ちがいいです。

目指すべき場所は、何となく分かったので、あとはその場所へどうやって向かうかですね。

スポンサーリンク

3ヶ月目(後半)のタイムと学んだこと

23日目の練習が終わった日から、トランプ記憶を始めました。

「場所を切り替える時間」「52枚をPAO順で変換する時間」「暗記にかかった時間と正解枚数」を書いています。

暗記は、その日の一番いい結果を残しているので、裏ではかなり失敗しています

場所変換暗記
23日目6秒63 ~ 53秒1分39秒/50枚
24日目6秒66 ~ 48秒1分49秒/52枚
25日目6秒56 ~ 43秒1分32秒/52枚
26日目8秒52 ~ 43秒1分39秒/50枚
27日目7秒48 ~ 42秒1分43秒/52枚
28日目7秒46 ~ 40秒1分26秒/52枚
29日目7秒49 ~ 39秒1分31秒/49枚
30日目8秒49 ~ 39秒1分30秒/52枚

集中力の使い方

トランプ記憶を始めた頃は、漠然と集中力を高めることで、変換タイムを縮めてきました。

ですが、3ヶ月目の後半に入って、私は気づきました。

何となくで集中していると、語呂合わせのワードを思い出すことに、意識が向いているのです。

語呂合わせを丁寧に思い出しているので、変換に時間がかかっていました。

イメージの想起に集中しようと意識することで、変換のタイムを縮めることができました。

場所との関連付けが甘い

記憶に失敗している時は、場所との関連付けがあまく、PAOで作ったイメージが、宙に浮いていることが多いです。

記憶を思い出すのに時間がかかるのも、イメージをちゃんと場所に置けていないからだと思います。

私の場合、人のイメージを場所に置いても、あまり印象に残らないんですよね。

このまま練習を重ねて工夫していくか、新しい方法を試してみるか、悩むところです。

頭に残っているイメージ

トランプ記憶を2回以上する際、前に作ったイメージが、頭に残っていることがあります。

場所との関連付けが上手くなれば、もう少し混乱せずに済みそうなのですが……。

こちらも、今後の課題になりそうです。

ベストタイムと今後について

方法ベストタイム
初成功2in15分31秒
1ヶ月目2in12分33秒
2ヶ月目PAO1分52秒
3ヶ月目PAO1分26秒

今月も、自己ベストを更新できたのが嬉しいです。

かなり大変かもしれませんが、数少ない今年の目標「トランプ記憶1分切り」を入れました!

まだ1年あるなと考えていたら、達成できずに終わりそうなので、今から集中して取り組みたいと思います。

4ヶ月目の練習予定について

4ヶ月目は、変換練習がメインになると思います。

PAOシステム以外にも、試してみたい方法は色々あるのですが、とりあえずお預けですね。

変換が遅いままでは、どのみち1分切りは難しいので……。

4ヶ月目が終わったら、練習内容や改善点をまとめて、また記事にすると思います。

記事を公開した際は、Twitter(@indoorsoul)で報告するので、よかったらフォローしておいてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

4ヶ月目に1分切りを達成!
トランプ記憶の息抜きに
タイトルとURLをコピーしました