ノウハウコレクターからの脱出!動き出すための考え方

「とりあえず行動しろ」

そんな根性論的な意見を、今まで数多く見てきました。

私は声を大にして言いたい。

「それができないから困ってるんだよ!」

私がノウハウコレクターから脱出できたのは、自分で考え抜いて答えを出したからです。

この記事では、私が思考のループから抜け出すきっかけになった、いくつかのポイントを書いています。

考え方のひとつとして、参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

ノウハウコレクターからの脱出!

『ノウハウコレクター』って言葉は、かっこよすぎてダメですね。

だって、考えてみてください。

旅行先の天気や混雑状況を調べたあと、渋滞情報を聞きつづけて、出発しない車みたいなものですよ(笑)

何がしたいんだ……って思いませんか?

私もブログを始めるとき、ノウハウコレクターになっていたので、動き出せない気持ちは分かるんですけどね。

それでも何とか脱出できたので、こうしてブログを書いています。

私がノウハウコレクターを脱出した時の、考え方をまとめました。

マイナス思考をやめる

世の中は、行動力のある人が目立ちます。

調べれば調べるほど、成功するのは迷わず行動できる人なんだと感じてしまいます。

ですが、羨ましく思う必要も、無理して真似する必要もありません。

私たちの武器は、「何手も先を読む思考力」です。

わざわざ自分の苦手な、行動力で戦う必要はありません。

考えすぎて前に進めないという、マイナス思考はやめましょう。

考えてしまうのはダメなのかなと、悩んでいる時間の方が無駄なのです。

どうしたって考えてしまうのが、私たちなんですから(笑)

行動できる人には、行動できる人の良さがあります。考えられる人には、考えられる人の良さがあります。

考えられるというのは、行動できるのと同じくらい、素敵な長所なんです!

スポンサーリンク

自分のゴールを明確にする

考えすぎてしまう場合、自分の目指すゴールを明確にしましょう

取り合えずで行動できる人は、良くも悪くも「歩いていたらゴールに辿り着く」可能性があります。

しかし、私たちは違います。

全体像という地図を見て、「どの道をどう行くのか」考えてから進む必要があります。

ゴールが分からないのに、地図を眺めても意味がありません。

余計な時間を使わないよう、まずはゴールを明確にしましょう。

情報は厳選して使う

ゴールまでの道のりを考えると、「必要な情報」と「余計な情報」の判断ができます。

ノウハウコレクターになるくらい、情報を集めるのが得意なあなたであれば、すでに大事な情報は手に入れているはずです。

もし取捨選択できない場合は、一番いいと思った情報元(発信者)のルートを利用しましょう。

正解の道は、ひとつじゃありません。

用意された大通りをわざわざ無視して、裏道を探し回るのは時間の無駄です。

あくまでも、行き詰まった時に使うのが裏道です。

道筋が見えたら動き出す

ゴールまでの道筋が見えたなら、いますぐ歩きだしましょう。

「歩き出すのが怖いから、もうちょっと情報を……」

あなたがそう考えている間にも、世の中の状況は少しずつ変化しています。

その小さな変化に対応して、やっぱり考えてよかったと安心し、再び歩き出せずに情報を集め、また安心して……。

これを繰り返すのが、『ノウハウコレクター』です。

どれだけ良い道を考えても、歩かなければゴールには辿り着けません

目的地もルートも分かっていて、そこへ向かう足もある。

それなら、歩き出しましょう!待っていても、誰も運んでくれませんよ?

ノウハウの多くは『生もの』

  • マイナス思考をやめる
  • 自分のゴールを明確にする
  • 情報は厳選して使う
  • 道筋が見えたら動きだす

上記を意識することで、私はノウハウコレクターから脱出できました。

情報の多くは、食材で言えば『生もの』であり、鮮度が命です。

大事に取っておいても、何の意味もありません。時間と共に劣化して、使えなくなるのですから……。

情報をかみ砕いて吸収し、自分の血肉とすることで、始めて価値が生まれるのです。

あなたがノウハウコレクターを脱出できることを、心から願っています。

ブログを始める方なら、ぜひ仲良くしてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

自己啓発本コレクターもダメだよ
タイトルとURLをコピーしました