【体験談】髪の毛が薄くなってきた話「他人事じゃなかった」

この記事は、私の体験を書いているだけで、薄毛対策や増毛方法については書かれていません

そのような改善情報を求めている方は、他サイトへどうぞ。パッと見た感じ、親和クリニックのウソ・ホントが、分かりやすいと思います。

「おまえ、ハゲ始めてるのかよwww」と笑いにきた方は、「おまえも他人事じゃねーからwww」と笑って歓迎します。

スポンサーリンク

髪が薄くなってきたと気づいた

「前髪が長くなってきたなぁ」

私は家から出るのが面倒くさいので、いつも通りセルフカットで済ませようとしていた。

すきばさみを持って風呂場へ行き、髪を切ろうとしたとき、手で掴んだ髪の量に違和感を覚えた。

あれ……少ない…………。

私は元々、髪の毛が太くて量が多く、伸びるのもかなり早かった。

トップがつぶれやすく、サイドが広がりやすいので、整った状態をキープしようとしたら、毎月のように美容院に行かないといけない。

そんなお金も時間もないので、身に着けたのがセルフカット。

セルフカットをしていたから早く気付けたのか、セルフカットだから発見が遅れたのかは分からない。

てか、早いとか遅いとか、どうでもいい。

毛が減ってるんだよ!!!

髪が薄くなってるんだよ!!!!!

毎日、髪を洗っているのに、ぜんぜん気付かなかった。

見えない小さな積み重ねが、大きな変化をもたらすというのを、こんな形で知りたくなかった……。

とくに頭頂部の変化は大きく、髪を濡らしたとき、左右に分かれた髪の毛の間から、大きな地肌が見えたのには驚いた。

モーセが海を割ったとき、一緒にいたヘブライ人並みにビックリしていたと思う。

彼らは「神が存在する」と感じたかもしれないけれど、僕は「髪が存在しない」と感じたね。

こんな馬鹿らしいこと書いてないと、やっていられないくらいショックなんですけど!!!

今までで、一番切った毛量が少ないのに、一番時間のかかったセルフカットでした。

家系にも頭皮にも問題はない

私の両親に祖父母、曾祖父母までさかのぼっても、ハゲている人どころか、髪が薄くなっている人すら見当たらない。

超エリート毛髪の家系なんです。

「毛量で地位が決まる世界」に生まれていたら、皇帝は無理でも、かなり裕福な貴族になれるレベルだったから、惜しい世界に生まれてしまった。

私の洗髪やヘアケアにも、問題は無さそうだと分かっている。

以前、美容院に行った際、「頭皮ケアのシャンプーを扱い始めたので、まずは頭皮チェックをしてみませんか?」と言われたので、高そうな機械を使ってタダで調べて貰った。

その結果、頭皮はもちろん、毛穴まで綺麗だと分かった。

どれくらい綺麗かというと、比較のために用意された資料の良い例よりキレイだった。

「……大丈夫そうですね」

ついさっきまで明るく接してくれていた美容師の、ワントーン下がったその言葉は今でも忘れらない。

そんな経緯もあり、自分が薄毛だと感じる日がくるなんて、これっぽっちも考えていなかった。

今後、私の頭がどうなっていくかは分からない。

それでも、心を強く持って生きていこうと思う。

スポンサーリンク

原因はストレスって言うけど

薄毛の原因は、「遺伝, 加齢, 生活習慣の乱れ, ストレス, etc. 」だと言われています。

これは私の偏見でしかありませんが、ストレスのせいで薄毛になったとアピールする人ほど、薄毛の治療をしていない気がします。

現状を変えるつもりがなく、薄毛でお手軽にマウントを取りたいのでしょう。

「加齢や生活習慣で薄毛になった」よりも、「薄毛になるくらいストレスに耐えて頑張っている」の方が、自己肯定感が増すし、心配してもらえるし、バカにされにくいですからね。

なんというか、学校のテストでよく出没する、徹夜自慢の勇者たちと似た空気を感じます。

望まぬ現状を変えようと、毎日努力している人の方が、私は断然カッコいいと思うんですけどね……

あっ、書き忘れていましたが

私の薄毛の原因は

ストレスです!!!!!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

頭がアンパンマンになるかも
タイトルとURLをコピーしました