SoftBank『MNP予約番号』をwebで発行する方法

私は携帯をあまり使っておらず、大手キャリアで高い使用料を払うのは、非常にもったいないと感じていました。

電話をかけてくる人も少ないですし、外でネットを使う機会もほとんどありませんからね。

思い立ったが “月末” ということで、機種や契約プランを調べ、SoftBankから格安スマホへ乗り換えました。

電話番号を変えずに使いたい場合、「MNP予約番号」が必要になるのですが、この発効に一番手間取りました。

私が苦労した、MNP予約番号のウェブ発行を、画像付きで解説していきます。

スポンサーリンク

SoftBankのMNP予約番号

SoftBankのMNP予約番号は、「電話, ソフトバンクショップ, ウェブ」で発行可能です。

  • 電話だと繋がるまで時間がかかる
  • ショップまで行くのは面倒くさい

ということで、私はウェブでサクサクッと、MNP予約番号を発行しようと考えました。

ですが、そのMNP発行ページに辿り着くのが大変でした……。

ページを見つけた後は、確認画面が多くて疲れました(笑)

MNP発行ページを見つけられず、困っている方も多いと思うので、発行までの手順を分かりやすくまとめました。

MNP発行までの手順(Web)

  • 上記の解約ページを開く
  • MNP予約番号の発行方法をクリック
  • My SoftBankでお手続きへ
  • My SoftBankにログイン
  • セキュリティ番号の入力
  • SMSに届いた番号の確認と入力
  • 契約時の暗証番号を入力
  • MNP予約番号発行前のご確認

    【転出費用に了解して進める】

  • ソフトバンクからのご案内

    【MNPのお手続きを進める】

  • 利用中サービスに関する注意事項

    【サービスの注意事項に了解して進める】

  • MNP予約に関する注意事項

    【MNPの注意事項に了解して進める】

  • 解約後のお知らせ登録

    【MNPのお手続きを進める or 登録せずに進める】

  • アンケートにご協力ください

    【MNPのお手続きを進める】

  • MNP予約番号発行のお手続き
  • MNP予約番号通知メールが届く
  • MNP予約番号の発行完了!!
スポンサーリンク

他社へ乗り換える時の注意点

1. キャリアメール(@softbank.ne.jp など)が使えなくなるため、GmailやYahoo!メールなどでメールアドレスの作成

2. キャリアメールで登録したサイト・サービスの契約情報変更

3. アドレス帳の移動準備(Googleアカウントの連絡先同期で移動可能)

4. ラインやゲームなどのアプリ移動準備(引継ぎ登録をキャリアメールでしていないか確認)

乗り換えに必要なもの

免許証や保険証などの『本人確認書類』

料金支払いに使う『契約者名義のクレジットカード』

発行した情報『引継ぎたい電話番号, MNP予約番号, MNP有効期限』

契約会社によって必要なモノは多少変わるので、各公式サイトを確認してください。

以上、少しでも役に立てばうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

節約するならハピタス
優待で格安スマホをさらに安く
お金をかけず家で楽しむ
タイトルとURLをコピーしました