【トランプ記憶】1分切り達成!ゾーンの体験談(4ヶ月目)

記憶を終えて、タイマーを止めた時から、心臓がバクバクしていました。

トランプ記憶を始めてから3ヶ月半……。

なんと、1分切りを達成することができました!

この記事では、私の練習内容や考えたこと、1分切りした時の状況について書いています。

少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

【トランプ記憶】1分切りはゾーン状態

私はいつも変換練習をした後、トランプ記憶をしています。

ですが、その日は少し目が疲れていたので、変換練習を終えたあと、目を閉じて場所巡りをしていました。

「この辺に置いたほうが覚えやすいよなぁ」と、トランプを片手に考えていたら、いつの間にかウトウトしていました。

寝るか寝ないかの境界線で、瞑想に近い状態だったのでしょう。

パッと目を開けたときに、「あっ……これゾーンに入ってるわ」と感じたので、すぐにトランプ記憶を始めました。

ゾーンに入っている感覚は、ちょっと伝えるのが難しいですね。

自分でかなりの集中状態だと感じましたし、これ以上ないパフォーマンスができると確信していました。

頭はクリアで、心は無感情、半分夢見心地で、ナゾの自信に溢れてる状態です。……伝わりますかね?(苦笑

それまで、自己ベストは「1分17秒」だったのですが、20秒近く縮めて「58秒」で暗記し、1分切りを達成できました。

カードの並び順がよかったのも、1分切りの要因だと思いますが、やはり一番大きいのはゾーンに入っていたことでしょう。

プロのスポーツ選手は、ルーティーンを作るなどして、自分でゾーン状態を作り出す工夫をしています。

私たちも、トランプ記憶の前には必ず瞑想するなど、普段から集中状態を作りだす練習をした方が、いいのかもしれません。

4ヶ月目前半の練習内容

4ヶ月目の前半は、変換時間を短くしようと考え、1日10回「52枚のトランプをPAO順で変換」しました。

1分切りを達成したときの、最速変換タイムは29秒です。

変換練習では、ワードを脳内再生できたら、たとえイメージが浮かんでいなくても、次のカードを変換しています。

ワードを再生しているとき、たまにイメージが一緒に出てくるレベルですが、それでも何とか1分切りできました。

ここから更にタイムを縮めるには、ワードの脳内再生を無くしていく必要があると感じています。

私の1分切りまでの道のり

変換の項目は、10回練習したタイムの「最遅~最速」。平均は、それらの平均タイムです。

トランプ記憶は、その日に成功した中で、最速のものを記載しています。普段は1日に1~3回、多い日は5, 6回していました。

傍線の日は、練習をお休みしています。

変換平均トランプ記憶
1日目41~3538.11分26秒/52
2日目44~3639.81分30秒/52
3日目
4日目1分34秒/52
5日目41~3537.91分24秒/52
6日目37~3435.71分35秒/52
7日目41~3537.51分26秒/52
8日目38~3334.41分31秒/52
9日目38~3233.91分17秒/52
10日目38~3235.01分24秒/52
11日目37~3334.71分12秒/44
12日目
13日目35~3233.61分24秒/52
14日目35~3233.51分09秒/50
15日目34~2931.558秒/52
16日目34~2931.61分10秒/52
17日目33~2931.41分13秒/46
18日目32~2931.11分09秒/48
19日目
20日目34~2931.91分09秒/52
21日目34~3032.11分08秒/47

タイムを縮めるちょっとしたコツ

私は、現在「PAOシステム」を使っています。

PAOで作ったイメージを、16ヵ所に置いて計48枚。残りの4枚はイメージに変換せず、場所にも置いていません。

残った4枚のうち、3枚は語呂を覚えます

例えば「スペードの2, クローバーの3, ハートの2」だったら、「スニクサハニ、スニクサハニ……」と呪文のように唱え続けます。

最後の1枚に関しては、他が暗記できていれば勝手に残るので、見ることすらしません(笑)

覚えるイメージ数が減るので間違えにくくなり、変換や配置をしない分、暗記時間は短くなります。

これだけで数秒早くなるので、やっていない方はぜひ取り入れてください!

スポンサーリンク

自分に不足しているモノ(誤)

変換にも段階があり、考え方が間違っていると思います。詳しくは、後述の改善案に書いています。

Twitterで見かけたのですが、トランプ記憶で30秒切りしている方は、変換20秒を切っているらしいんです。

その情報を元に、自分には何が足りないか考えてみました。

自分トップ層
記憶時間60秒(-30秒)30秒
変換時間30秒(-10秒)20秒
配置時間30秒(-20秒)10秒

大雑把な数字ですが、こうして比べてみると、私は変換の練習よりも、イメージを組み立てて置く練習が足りていないのかもしれません。

そこで4ヶ月目の後半は、苦手な「場所への配置」を練習しようと考えました。

後半のトレーニング内容(失敗)

この練習は失敗です。マネしない方がいいです。

後半の変換練習は、ワードが出てきたらではなく、イメージを置いてから、次の変換へ進むことにしました。

置く練習がメインなので、場所をひとつ選んで、変換したイメージをそこにひたすら置いていきます。

例えば、玄関を選んだら、変換したイメージを玄関に置き、次のイメージはそれに上書きする形で置きます←問題点

練習内容とタイム

1日2ヵ所選んで、10回ずつ置く練習をしました。

変換の項目は、10回練習したタイムの「最遅~最速」。平均は、それらの平均タイムです。

25日目にトランプ記憶をしてみたら、早くなるどころか、記憶力が低下していたので、この練習を中止しました

場所変換平均
22日目place1101~7686.2秒
place283~6274.6秒
23日目place385~7180.0秒
place483~4964.2秒
24日目place586~6371.1秒
place677~5466.6秒
25日目place775~5662.2秒
place871~6265.9秒

反省を活かして5日間の猛練習

イメージを上書きしていたせいか、イメージを場所に定着させるのが、めちゃくちゃ下手になっていました。

変換の練習量は多かったので、イメージの組み立ては早くなっていると信じたい……。

残りの5日間は、前半の練習と同じように、変換練習とトランプ記憶をすることにしました。

記憶力を取り戻す旅

変換平均トランプ記憶
26日目35~3031.91分07秒/47
27日目34~3032.01分05秒/48
28日目33~2931.61分04秒/52
29日目35~2931.81分07秒/44
30日目

思っていたよりも、早く調子を取り戻すことができました。

変換タイムは少し遅くなりましたが、ワードと同時にイメージが出ることも増えてきて、トランプ記憶のタイムは早くなっています。

ゾーン状態の1分切りを除けば、ベストタイムを更新できたので、イメージ組み立ての練習が活きたのだと思います。

疲れがたまっている気がしたので、5日目はお休みにして、この記事を書いています。

改善案と今後の目標について

もし後半のメニューを直すとしたら、ワード脳内再生からイメージ変換へ、乗り換える練習をします。

私は場所に置くのが下手なのではなく、イメージの組み立てに時間がかかっていたのだと思います。

トップ層はStep2~3の変換タイムで、私はStep1~2の変換タイムなので、一山超える必要があるのでしょう。

ワード脳内再生イメージ
Step1ありなし
Step2(最遅)ありあり
Step3(最速)なしあり

(※ あくまで私個人の考えです)

私は今まで、Step1の変換練習をしていたので、Step2の変換練習をするということです。

ちょっとややこしいのですが、ワード脳内再生からイメージに切り替えられるまでは、変換タイムが遅くなる場合があります。

意識せずに変換練習していると、ぜんぜん早くならないし、前よりも遅くなってるじゃんと感じて、挫折するやつですね。

今後の目標について

何とか記憶力を取り戻して、4ヶ月目を終えることができました。

まだ、1度しか1分切りをできていないので、今後は安定して1分を切れるように、練習を続けていきたいと思っています。

今回練習を失敗したことで、「変換が大切なんだなぁ」と改めて感じました。

来月は、変換練習の調子が良かったら、新しいシステムを取り入れる予定です。報告を楽しみにしていてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

記事を書いたら報告するので、よかったらフォローしておいて下さい。

Twitter:@indoorsoul

作ったので変換練習にどうぞ
先月の記録はこちら
5ヶ月目の記録
タイトルとURLをコピーしました