トランプ記憶「52枚の並び順をすべて暗記!」方法やコツを紹介

シャッフルされたトランプの並び順を “すべて覚える” って、すごく難しそうですよね?

私も「記憶力すごい人しかできないでしょ」と思っていました。

じつは方法さえ知っていれば、誰でもかんたんに覚えられるんです。

しかも、ニヤけてしまうくらい面白くて、メチャクチャ楽しい!

私の場合、初日で45枚も覚えられました。3日目には、52枚の並び順をすべて暗記できました。

勉強が原因で「覚えること=苦痛」と、無意識のうちに感じている方も多いでしょう。

トランプ記憶をすると、覚えるのは楽しいことだったんだと気づきますよ!

驚かれる特技のひとつになるので、あなたも挑戦してみませんか?

スポンサーリンク

トランプ記憶(スピードカード)とは

トランプ記憶とは、ジョーカーを除いたトランプ52枚の並び順を暗記することです。

覚える速さを競う、メモリースポーツ『スピードカード(Speed Cards)』も存在します。

競技の様子を見ると分かりやすいので、昔のワールドレコード動画を載せておきます。

現在、世界記録は別の方に更新されているようです。

Speed Cardsの動画

トップレベルを見た後だと、かなり見劣りしますが、素人だった私は、6日目で5分以内に全暗記できました。

トランプは2セットあると便利ですが、1枚ずつめくって答え合わせをする形なら、1セットでも始められます。

ぜひトランプを用意して、続きを読んで下さい。

トランプ記憶の方法と参考ブログ

私は、平田直也さんのブログを参考に、「1カード1イメージ法の2in1メソッド」を使っています。

カードの1枚1枚にイメージを作り、そのイメージを、ひとつの場所に2つずつ設置するという方法です。

平田さんのブログはとても分かりやすいです。当ブログと併せて読んでいただけると、より理解が深まると思います。

「1カード1イメージ」と「2in1メソッド」

1カード1イメージ

  • スペードの1……「スイカ」
  • ハートの3……「はさみ」

2in1メソッド

『玄関』にある「スイカ」を「ハサミ」で切る。

これを「玄関→居間→キッチン→ ……」と、あらかじめ決めておいた場所を使い、カードのイメージを覚えていくのです。

26ヵ所にイメージを置いていけば、52枚すべてのカードが覚えられます。

場所に置く感覚がつかめない場合は、「記憶の宮殿」の解説記事を読んでください。実際に体験できるように、分かりやすく書いています。

スポンサーリンク

【コツ①】場所を選ぶときの注意点

私は家の外壁から、右壁に沿って移動する形で、26ヵ所選んで設置しています。

「車→ポスト→玄関ドア→上がり框→ …… 」といった感じですね。

これ以上は、ただの間取り紹介になるので書きません(笑)

場所を思い出すときに、混同しそうなものは選ばないようにしています。(玄関の扉, 部屋の扉, トイレの扉, etc. )

【コツ②】トランプの語呂合わせ

私も語呂合わせでかなり悩んだので、よかったら参考にしてください。

語呂を暗記できてから、タイムが縮まり正答率も上がったので、初心者にとって需要なポイントになります。

場所を選んだときと同じで、似たようなイメージのものは避けましょう。(例:針と串, 砂と灰, スニーカーと靴, etc. )

語呂は、実際に暗記していく中で、覚えやすいものに変えていって大丈夫です。私も何度か変えています。

【一覧表】私の語呂合わせ

♤ス♥ハ♧ク♦ダ
1スイカタイ
2スーツハニワダーツ
3ハサミタミフル
4寿司串団子だし巻き卵
5すごろく羽子板クコの実タコ
6スロットハムクロコダイルタロット
7くないタナトス
8スパゲッティ葉っぱクッパタッパー
9スキューバ白菜ククリナイフたくあん
10ストローハトくじタートル
Jスリッパハリセンボンタリスマン
Qスピーカーはっぴグッピータピオカ
Kスキー掃き掃除茎わかめ
  • ※「J」…数字の11が「り」に見えるため
  • ※「Q」…クイーンから「ピーチ」を連想したため

【コツ③】暗記を始めてから

私が暗記を始めてから、気づいたことや気を付けたことを書いておきます。参考にしてください。

イメージを思い出せないとき①

イメージを置く際に、サイズを大きくしたり、量を多くしたりしました。

例えば、小さい靴をイメージしても覚えられませんが、どでかい靴が地面に突き刺さっていたら忘れませんよね。

花を思い浮かべるなら、花束や花畑くらいのスケールをイメージした方が暗記できます。

イメージを思い出せないとき②

ありえない状況を作った方が、面白いし簡単に覚えられます。

「スイカ」の横に「寿司」を置いても覚えられません。

「スイカ」を割ったら、中から「寿司」が出てくるくらいの、ハチャメチャなイメージを作りましょう。

私が作った好きなイメージ

「場所: ゴミ箱」に座っている、アニメ『ワ〇ピース』の「♧6: クロコダイル」が、「♦Q: タピオカ」ジュースを飲んでいる。

キャラクターの雰囲気がクールなので、タピオカ飲んでいるのを想像して、つい笑ってしまいました。

以前作ったイメージに引っ張られるとき①

ずっと頭に残っているイメージがある場合、前後のイメージと繋がりを持たせると、引っ張られにくくなります。

前の場所で、クロコダイルがタピオカジュースを飲んでいたなら、空のジュースボトルを次の場所へ投げてイメージを展開する感じです。

すべての場所でやっていると、時間がかかりすぎるので、覚えにくい場所やモノに絞って使っています。

以前作ったイメージに引っ張られるとき②

現在使っている場所以外に、もう1ヵ所用意して、交互に使うのもひとつの手です。

メモリースポーツ競技者が、よく「場所たりねぇ……」と嘆いているのを見るので、作っておいて損はないと思います。

紹介しておいてなんですが、私は面倒くさがり屋なので、同じ場所を使っています(笑)

【場所候補】自宅, 通学路, 公園, etc.

「場所候補たりねぇ……」

置いたイメージの順番を間違える

ひとつの場所に2つのイメージを置くので、たまに順番を間違えてしまいます。

これに関しては、現在、試行錯誤中です。

ここを乗り越えたら、正答率がかなり安定すると思います。

PAOシステムを導入して、無事解決しました。正答率が安定し、スピードも上がっています!

タイム意識と暗記イメージ

スピードを意識しすぎると、イメージが薄くなって、思い出せない場合があります。

忘れないようにイメージを鮮明にしていると、無駄に時間がかかってしまいます。

全問正解でタイムを縮めるには、覚えられる覚えられないの、境界線を探しながら、常に挑戦し続ける必要があります。

トランプ記憶(スピードカード)を始めてみると、メモリースポーツと呼ばれている理由やその奥深さを感じられます。

全暗記「3分切り」の道のり

まだ、正答率も時間も安定していませんが、3分以内にすべて暗記することができました。

時間を計ってやっているので、参考までに載せておきます。

1日目は、場所選びと語呂合わせを作りました。2日目以降は、下の練習を毎日、最低でも1回ずつしています。

  • パッパッパッと設置した場所を移動(場所切替)
  • カードをめくって語呂を思い出す(カード語呂)
  • トランプ52枚の暗記をする(暗記時間)
場所切替カード語呂暗記時間
1日目8分51秒/42枚
2日目19秒2分12秒7分09秒/50枚
3日目17秒2分07秒5分31秒/52枚
4日目15秒1分41秒4分39秒/50枚
5日目15秒1分23秒3分41秒/50枚
6日目14秒1分20秒3分46秒/52枚
7日目18秒1分15秒3分22秒/46枚
8日目15秒1分17秒3分38秒/52枚
9日目18秒1分15秒4分20秒/48枚
10日目18秒1分06秒4分03秒/40枚
11日目19秒1分08秒4分25秒/50枚
12日目15秒1分02秒3分42秒/40枚
13日目16秒50秒2分50秒/52枚
14日目13秒1分02秒3分12秒/52枚
15日目14秒50秒4分05秒/52枚
16日目13秒53秒2分43秒/50枚
17日目15秒52秒2分56秒/48枚
18日目14秒56秒2分49秒/46枚
19日目13秒49秒2分38秒/52枚
20日目15秒57秒2分31秒/50枚
21日目15秒48秒2分33秒/52枚
22日目
23日目
24日目12秒50秒1分56秒/50枚
25日目15秒47秒2分00秒/42枚
26日目13秒42秒2分52秒/44枚
27日目16秒56秒2分53秒/46枚
28日目
29日目14秒51秒2分47秒/46枚
30日目15秒45秒2分00秒/38枚

タイムや正誤について

体調が悪かったり、時間を意識しすぎたりすると、記録にかなり影響が出ます。

メモリー“スポーツ”と呼ばれるだけあって、メンタルや試行錯誤が大切なんだなと感じます。

私の場合、9日目あたりから頭が回らなくなったので、1日2,3回練習していたのを、1日1回だけにしました。

その結果、数日後には調子を取り戻し、練習量が減ったにも関わらず、自己ベストを更新しました。

がむしゃらに練習するだけでは、結果がついくるとは限らない。どこまでもスポーツだなぁと思います。

今後の目標について

トランプの全暗記が、こんなに早く達成できると思っていなかったので、時間の目標を立てていませんでした。

まずは、安定して「3分以内で全暗記」できるように、頑張りたいと思います。

大きな理想を言えば、ルービックキューブと同じで「1分以内」ですね。トランプ52枚で52秒、切りよく1分です。

練習がかなり必要そうなので、長い道のりになりそうですが……。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

もし挑戦している方がいたら、仲良くしてください!

Twitter:@indoorsoul

2ヶ月目
ルービックキューブも面白いです
ネットの無料IQテストをやってみた
タイトルとURLをコピーしました