スクワットの効果!腹筋が割れるか挑戦した結果【1ヶ月目】

腹筋を割るには、食事管理をしながら筋トレをするのが、一番いいらしい。

毎日30分以上ウォーキングをすると、体脂肪が減るし、生活習慣病の予防になるらしい。

うんうん、知ってるよ。

でもさ、私は面倒くさいのが嫌なんだよ!

筋トレのメニューって、自分で考えないといけないじゃん!メニューを覚えるまで、毎回確認しなきゃだし、大変なんだよね。

私は重度のインドアだから、まじで外に出たくないんです。雨の中をウォーキングとか、滝行か何かですか?

食事管理ですか?私は実家暮らしだから、母が料理を作ってくれているんです。

一生懸命作ってくれる母に対して、「ささみを出せ!野菜を増やせ!これは食べない!」なんて言えませんよ(笑)

ということで、家でもできるスクワットを「毎日10回x3セット, メニュー変更なし, 食事管理なし」でやっています。

結果は『腹筋は割れていないが、順調に痩せている。』

この記事では、スクワットを1ヶ月した結果と、私のやっている方法を紹介しています。

SOELUソエル

スクワットをした結果(1ヶ月目)

BeforeAfter
体重68.6kg(-0.8kg)67.8kg
体脂肪率22.1%(-0.4%)21.7%
腹回り86cm(-2cm)84cm

スクワットを始めた日と、最終日(31日目)を比較しています。

引き続きやっているので、2か月目が終了したら、また報告します。

2ヶ月目の結果

体重の変化

68.6kg → 67.8kg
(-0.8kg)

体脂肪率の変化

22.1% → 21.7%
(-0.4%)

腹回りの変化

86㎝ → 84cm
(-2cm)

腹筋を割るのに、なぜスクワットなのか。

腹筋が割れて見えるには、【体脂肪率】を下げなきゃいけない。

【体脂肪率】を下げるには、『脂肪を燃焼』させる必要がある。

『脂肪を燃焼』させるには、筋肉を増やして運動する。

じゃあ、どこの筋肉を増やしたらいいの……ってなりますよね?

そこで出てくるのが、スクワットで鍛えられる「下半身」

下半身は身体を支えているため、 大腿四頭筋だいたいしとうきん大殿筋だいでんきん・ハムストリングなど、大きい筋肉がたくさんあります。

遠回りに思えるけれど、小さな腹筋を鍛えるよりも、大きい筋肉をきたえた方が、効率よく痩せることができるらしい。

これが、腹筋を割りたい私が、スクワットをする理由です。

ダイエットしたい人も、腹筋を割りたい人も、とりあえずスクワット。

SOELUソエル

スクワットのやり方・メニュー

【自宅筋トレ】なかやまきんに君の正しいスクワットを学ぼう。

【スクワット】

私のしているスクワットは、動画時間『03分52秒まで』のものです。アレンジはやっていません。

【メニュー】

10回 → 休憩 → 10回 → 休憩 → 10回

10回やって休んでを繰り返す「計30回のスクワット」を、毎日しています。

【フォーム】※詳しくは動画参照

  • 足は肩幅より少し広め(約1.5倍)
  • つま先はやや外に向ける
  • 胸を張って、かかとに体重を乗せる
  • ひざはつま先と同じ方向へ曲げる
  • 息を吸いながらしゃがみ、吐きながら立つ

【備考】

  • 私は男性です
  • 昔から1日2食(昼・夕)の生活です
  • 食事管理は何もしていません
  • 毎日10回x3セットのスクワット
  • する時間は夕飯の約1時間前
  • 5分もあれば終わります
  • 他の運動は一切していません

今までの生活に、スクワットを入れただけです。

小さい文字で、『適切な食事管理と適度な運動も行った結果です』とか書いてないので、安心してください(笑)

効率よりも習慣作りが大切

最初は「習慣を作り」を意識しましょう。

スクワットをするタイミングは、夕飯の前や歯磨きの後など、今ある習慣の前後がオススメ。

完璧なフォームや効率の良いメニューは、プロの指導がないと難しいです。

私たちのような素人は、やっていく中で、少しずつ改善していけばいいんです。

一番痩せない方法は、何もしないこと。

あなたは腹筋を割るために、痩せるために、今日何をしましたか?

最後まで読んでいただき。ありがとうございました。

2ヶ月目の報告をお楽しみに。

2ヶ月目の結果
タイトルとURLをコピーしました